header-logo

暗号資産 / 仮想通貨とは?
ビットコイン(Bitcoin)って?

ビットコイン(Bitcoin)の概要、歴史、メリットや課題について、わかりやすくご紹介いたします。

4. ビットコイン(Bitcoin)を使うメリット

3つのメリット

その仕組みの観点から開発者たちの注目を集めたビットコイン(Bitcoin)ですが、こんなメリットがあります。

  • 個人間での送金、受取りが可能
  • 手数料が安い
  • ボーダーレスで自由なお金のやり取りが出来るようになる

1. 個人間での送金、受取りが可能

ビットコインは銀行を仲介せず、個人のウォレット間で直接お金のやり取りを行うことが出来ます。国内だとメリットを感じづらいかもしれませんが、海外にいる人に個人間送金ができるという観点ではスピード、コスト共に大きなメリットがあります。

2. 手数料が安い

ビットコイン送金などは銀行など仲介する組織が存在しません。代わりにマイニングという計算によって送金、決済の承認を行います。このマイニングに参加しているマイナーはビットコイン取引を承認した際にリワードとしてビットコインを得ています。そのために送金者は比較的に手数料を負担に感じることなく送金することが出来ます。このようにビットコインにおける送金は、既存の金融システムの送金よりも早く、低コストで行うことが出来ます

3. ボーダーレスで自由なお金のやり取りが出来るようになる

銀行を利用する場合、はん雑な手続きや1日あたりの振込上限額※などの制限が存在しますが、ビットコインを利用する場合、その様な機関を通さないため、より自由なお金のやり取りを行うことができます。さらに、国や機関に管理された法定通貨と異なるため、ビットコインは世界中で利用できるだけでなく、越境ECなど国をまたいだ決済も行うことが可能です。また、ビットコインが利用できる実店舗も増えており、よりビットコインの利用可能な店舗が増えることで通貨としての利用場面が増えてくるのではないでしょうか。※暗号通貨 / 仮想通貨の取引所の場合は上限がある場合があります。